ブログキーワード選定に使う無料ツール|検索ボリュームとライバルの強さをチェック

無料ツールを使ったブログキーワード選定の方法
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事は、ブログ初心者さんに向けて「無料ツールを使ったブログのキーワード選定の方法」について書いています。

この記事を読んで分かること

・ブログのキーワード選定の方法

・ラッコキーワードの使い方

・Googleキーワードプランナーの使い方

・キーワードの管理ツールの使い方

・Google拡張ツールの使い方~MozBar(モズバー)とUbersuggest(ウーバーサジェスト)

ブログのキーワードを決めるにあたり、検索ボリュームとライバルの強さのチェックがとても大事です。
検索ボリュームが低すぎると誰も検索してくれないし、ライバルが強すぎると上位表示はかなり厳しいです。

そのため、「検索ボリュームがある」且つ「ライバルが弱い」キーワードを狙っていく必要があります。

ブログ初心者の方こそキーワード選定が大事ですが、なかなか難しいですよね。

そこで、この記事では検索ボリュームとライバルの強さを調べる方法を解説していきます。

無料ツールを使ったブログのキーワード選定の方法

①ラッコキーワードでサジェストワードを拾う

②Googleキーワードプランナーで検索ボリュームとライバルの強さをチェックする

※キーワードが多い場合はキーワード管理ツールでまとめる

③Google拡張機能を使って実際にGoogle検索をして上位サイトをみてみる

専門用語ばかりで何言ってんの!?って方も大丈夫。
図解多めで方法を解説していきます

目次

ラッコキーワードの使い方~サジェストキーワードを拾おう

ラッコキーワードはありとあらゆるサジェストワードを拾うことができる無料ツールです。

サジェストキーワードとは…検索するキーワードの候補を予測して表示・提案されるキーワードのことです。
例えば…ネットで「ブログ」と検索すると「ブログ 芸能人」「ブログ 作り方」「ブログ 1年」などいろいろ候補が出てきますよね。これがサジェストキーワードです。

ラッコキーワードという無料ツールを使うと、このサジェストキーワードを全て一気に拾うことができます。

ラッコキーワードの使い方①無料登録をする

ラッコキーワードには無料版と有料版があります。

①登録なし…1日5回まで使える
②メールアドレスの無料会員登録…1日50回まで使える
③有料会員登録…Google以外の検索エンジンのサジェストなども拾える「サジェストプラス」という機能が使える

まずは①か②の無料プランでじゅうぶんです。

わたしは②の無料会員登録で利用しています。

ツールを使うのが1日5回以下の場合は、無料会員登録すら不要です。

ラッコキーワードの使い方②キーワードを入力する

ラッコキーワードを実際に使っていきます。

ラッコキーワードを使うときには調べたい虫眼鏡マークのところにキーワードを入れます。
今回は例で「東京卍リベンジャース」というワードを入れました。
※「東京卍リベンジャーズ」は漫画のタイトルです。

すると、このように一気にサジェストキーワードがずらりと出ます。
今回のワードでは、685件のサジェストワードを拾うことができました。

無料ツールを使ったブログのキーワード選定の方法

この後、このサジェストキーワードのライバルチェックをしていくので、「全キーワードコピー」をクリックします。

Googleキーワードプランナーの使い方~検索ボリュームとライバルチェックをしよう

ラッコキーワードでサジェストキーワードを拾ったら、次はGoogleキーワードプランナーという無料ツールを使って検索ボリュームとライバルのチェックをしていきます。

キーワードプランナーの使い方①検索のボリュームと予測データの確認

キーワードプランナーを開いたら、「検索ボリュームと予測データを確認する」をクリックします。

キーワードプランナーの使い方

キーワードプランナーの使い方②キーワードを貼り付ける

次は、先ほどラッコキーワードでコピーしたサジェストキーワードを全てペーストします。

キーワードプランナーの使い方

貼り付け終わったら、「開始する」をクリックします。

キーワードプランナーの使い方③検索ボリュームや競合性をチェックする

データ解析がすんだら、結果をみていきます。

キーワードごとに、月間の平均ボリューム(検索ボリューム)、3ヵ月の検索需要の推移、前年と比較した検索需要の推移、競合性などが一覧で表示されます。

キーワードプランナーの使い方
キーワードプランナーの使い方

この中で、わたしが特に注目するのは月間の平均ボリューム(検索ボリューム)と競合性です。

◇検索ボリューム…10以上

◇強豪性…低

この2つを兼ね揃えたキーワードを狙っていきます。この段階でワードが絞られていれば、次の項目(キーワード管理ツール)は飛ばしてください。

この段階でもワードがたくさんあって絞り切れない場合や、複数のワードを保存しておきたい場合、次の項目(キーワード管理ツール)を使ってみてください。

キーワード管理ツールでキーワードをまとめる

狙っているキーワードが多い場合は、無料のキーワード管理ツールを使って整理・保存していきます。

①キーワードプランナーのデータをダウンロードする

キーワードプランナーにキーワードの一覧を表示させたら、ダウンロードマークをクリックします。

キーワード選定|キーワードプランナーの使い方

すると、以下のような画面になるので、「過去のプラン指標」の下の「.csv」をクリックします。

キーワードプランナーの使い方

これでファイルがダウンロードされます。

②無料の管理ツールにデータを入れる

キーワード管理ツールはドムさんが開発した無料で使えるツールです。

①にファイルを選択した後は、②「コピー用スプレッドシート」を開きます。すると、エクセル画面が開きます。エクセル画面にキーワードをコピペして管理するので、③をクリックしてコピーしてください。

キーワード選定の方法

③スプレッドシートでキーワードを管理する

エクセル画面が開いたら、シート下の「ひな形」の▼をクリックします。そして、「コピーを作成」をクリックしてください。

キーワード選定

新しく開いたシートに、先ほどコピーしたキーワード一覧をペーストします。

ブログキーワード選定の方法

検索ボリュームや難易度が一覧表示されます。

Googleキーワードプランナーと違って、色付けやメモができ、保存もすることができるのでキーワードの管理が便利になります。

Google拡張機能の使い方~MozBar(モズバー)Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

拡張機能MozBar(モズバー)とUbersuggest(ウーバーサジェスト)を使って、キーワード選定の最後の仕上げをしていきます。

Googleの拡張機能を使って、狙っているキーワードを検索してみましょう。

拡張機能とは…Googleの検索エンジンをより便利にする機能。ブログのライバルチェックや、ページのPDF化など、さまざまな便利な機能があります。今回紹介する2つのキーワード選定に役立つ機能は、どちらも無料で使えます。

MozBarモズバー拡張機能の導入方法

MozBarという拡張機能をまずはインストールします。

上のリンクからMozBarのダウンロードページに飛ぶので、chromeに追加をクリックします。

MozBarの導入方法と使い方

インストールした拡張機能は、検索エンジンの右上に表示されるようになります。

MozBarとウーバーサジェストの使い方

右のパズルのピースのようなマークをクリックすると、拡張機能の表示非表示などを設定できます。

MozBarモズバー拡張機能でできることと使い方

MozBar(モズバー)を使うとライバルサイトの強さを簡単に調べることができます。

MozBar(モズバー)をインストールしたら、Googleで調べたいキーワードを実際に検索してみましょう。
今回は例として、「東京卍リベンジャーズ 人気キャラ」というキーワードでMozBar(モズバー)を使ってライバルチェックをしました。

MozBar(モズバー)を入れてからいつも通り検索をすると、表示タイトルの下にDomainAutheortyという表示(以下ドメインパワーとします)が出ます。

この数字がライバルサイトの強さです。

例えば、このサイトのドメインパワーは92。この数字は個人サイトレベルではなく、企業サイトです。

MozBar(モズバー)の使い方

また、こちらのドメインパワーも93と高めです。しかし、媒体がYahoo知恵袋となっていますね。
一般的に、Yahoo知恵袋やアメブロ、掲示板などが上位表示されているキーワードは狙っていく余地があるとされています。

MozBar(モズバー)の使い方

こちらのサイトのドメインパワーは4。この数字は個人サイトです。上位表示のサイトのドメインパワーが1~12くらいであれば、わたしはそのキーワードを狙っていきます。

MozBar(モズバー)の使い方
MozBar(モズバー)を使ったライバルチェックの方法まとめ

①拡張機能MozBar(モズバー)をインストール
②Google検索
③1ページ目の上位サイトのドメインパワーをチェック

ドメインパワーが1~12のサイトが上位または、ドメインパワーが高くてもアメブロ、知恵袋、掲示板が上位であれば、そのキーワードは狙い目

Ubersuggestウーバーサジェストの導入方法

ウーバーサジェストという拡張機能もインストールしていきます。

上のリンクからダウンロードページに飛び、chromeに追加をクリックしてください。

Ubersuggestウーバーサジェストの拡張機能導入方法

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の使い方

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)もインストールした後は、Googleで調べたいキーワードを検索するだけです。

拡張機能のUbersuggest(ウーバーサジェスト)をインストールしておくと、検索画面に以下の表示が出ます。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)の使い方

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)を入れておくだけで、月間の検索数(検索ボリューム)と、その他のサジェストワードとそのボリュームが一覧になって出てきます。

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)拡張機能を入れておくと、ラッコキーワードとGoogleキーワードプランナーの処理を同時にできるというメリットがあります。

わたしはラッコ→キーワードプランナー→拡張機能をつけてGoogle検索という順番でライバルチェックをしていますが、いきなり拡張機能をつけて検索してみるのもひとつです。

無料ツールを使ったブログキーワード選定の方法のまとめ

無料ツールを使ったキーワード選定の要点をまとめます。

①ラッコキーワードを使って、サジェストキーワードを全て拾う
②キーワードプランナーを使って、全てのサジェストキーワードの検索ボリュームとライバルチェックをする
 ☆ここで、狙うキーワードをある程度絞る(ボリューム10以上、難易度低のキーワードを選ぶ)
  狙うキーワードが多い場合は、キーワード管理ツールで整理・保存する
③拡張機能MozBar(モズバー)とUbersuggest(ウーバーサジェスト)をつけた検索エンジンで、狙ったキーワードを検索する

☆上位サイトが個人ブログ、アメブロ、知恵袋、掲示板などであれば、そのキーワードを使ってブログを書く

わたしはこのような手順でライバルチェックをしています。

さらにキーワードを絞りたいときは、「allintitle:」を使ってライバルチェックをします。

allintitleについてはこちらの記事もご覧ください。

お読みいただき、ありがとうございました。

あん みつ子
ママブロガー
・アメブロ歴5年以上
・ワードプレス歴1年以上
2人の乳幼児を育てながら、ブログで収益化を目指す。
☆WPブログ開始3ヵ月目で4桁収益発生
☆WPブログ開始8ヵ月目で5桁収益発生
→継続中。最高収益は月12万円超え。
ブログ初心者に向けた情報を発信中。
お役たてたらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる