ブログ用のアンケート募集|クラウドワークスでやってしまった失敗談

クラウドワークスの失敗談
URLをコピーする
URLをコピーしました!

今日は、わたくしの失敗談を…^^;

以前、メルマガで
「クラウドワークスでアンケート集めると、ブログに役立つよー」
というお話をしました。

アンケートを集めると、
ブログにとってこんないいことがあります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆自分が未体験の情報も集めることができる
(話題の商品やスポットの感想など)

☆ブログの記事の独自性がアップする
(調べただけでは書けない、
 誰にも真似できない記事になる)

☆口コミをたくさん載せることで、
記事の信頼性がアップする
(自分だけの口コミよりも「100人に聞きました」の方が信頼度高くありませんか?)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

過去のメルマガのバックナンバーはこちら

★クラウドワークスの使い方はこちら

クラウドワークスは、最低料金が330円以上から、
安価にアンケートを集めることができるんですが…

(↓こんな感じ)

◆5円×60人分のアンケートだと
330円(税込み)

◆5円×100人分のアンケートでも
550円(税込み)

わたしは前回のアンケートで集め方を失敗して、
数百円とはいえ、大事なお金を無駄にしてしまいました。

先月、募集したのは
100円のアンケートを5人分です。

結果としては、
ブログに生かせそうな回答は1件のみでした。

つまり、400円分を無駄にしてしまいました。
_| ̄|○ ガクッ

今回は回答者さんのせいではなく、
募集文を出したわたしのミスです。

みなさんには失敗をしてほしくないので、
このメルマガを書くことにしました。

目次

失敗(1)最低文字数のチェックをしなかった

わたしの失敗1つ目は、最低文字数の設定ミスです。

福袋に何が入っていたのかを知りたくてアンケートを募集したんですが、わたしの最低文字数は3文字。

3文字…

完全にわたしのミスです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q、福袋はどこで買いましたか?
(最低3文字)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

A、実店舗

これなら、必要な情報は3文字でも足ります。

でも、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q、福袋には何が入っていましたか?
(最低3文字)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これは、失敗でした。

「パジャマ1点、セーター1点、ワンピース2点…」

このように詳しく回答してくれた方が1名いましたが、

残り4名の方は、

「パジャマなど。」

「ワンピースが数種類。」

このように超アバウト。

でも、悪いのはわたしですね。

【改善案】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Q,福袋の中身を詳しく教えてください。
(例)パジャマ1点、セーター2点、ワンピース2点、スカート2点
合計7点

(最低文字数 25文字)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このように例を用意すればよかったです。

また、面倒ではありますが、自分で文字数カウンターなどを使って例文の文字数を調べればよかったなと反省しました。

上の例文は文字数カウンターによると32文字でした。

少し少な目めの25文字で設定してみました。

失敗(2)画像必須のチェックを忘れた

今回のアンケートの単価は
5問×100円と比較的高単価で募集しました。

しかも、5問中3問は選択式で、
2問ある記述も最低文字数たった3文字。

このような条件でも
単価100円で募集したわけは、

「画像提供してもらう」
これを一番の目的にしていたからです。

今回のアンケートの目的は、
「福袋記事をしこむこと」でした。

ライバルのリサーチをしたところ、
福袋の中身の基本的な画像は
Twitterから拾ってくることができそうでした。

でも、上位記事は同じTwitterの引用ばかり。

全然差別化ができていないんです。

そこで、

「ふむ。
これはオリジナル画像あれば勝てそう。」

とわたしは踏んだわけです。

それなら、

「100円×5人分の550円で
オリジナル画像を5枚もらえるなら安いかも?」
と思ったんです。

ところが、わたしは

画像の「添付必須」

このチェックを入れ忘れてしまいました。

募集文には
「アンケート5問+写真1枚以上」とはしていましたが、
必須じゃないので、5名中4名の方は写真なしでした。

でも、わたしのミスなので否認するわけにはいきません。
(否認も募集人数の30%までもしくは最大3人という条件があります)

結局、記述欄に2問のうち2問とも
「忘れました」と解答してきた方のみ
否認させていただきましたが、
残りの方は承認いたしました。

結果として、
1枚の写真を得るために550円の支払い。

自分のミスが悔しい…

このアンケートをもとに書いたのはこの記事です。

ほんとは
「年末年始に向けて福袋記事仕込もう♪」

と思っていたのに、完全にやる気を失ってしまいました…

アンケート募集の際の確認ポイント

□否認条件を明確に提示しているか

□1人あたりの作業件数は
「制限をかける」にチェックを入れているか
(同じ人の複数回答を防げます)

□なるべく具体的に依頼をしているか
(あまりにも淡泊な回答もあるので、例文の用意がおすすめ)

□最低文字数の設定は適切か
(自分で例文を書いて、文字数カウンターなどで文字数を調べてみると確実)

□画像を用意してもらう場合は、「添付必須」にチェックをしてあるか

クラウドワークスを今後利用される方は、
わたしのようにあほなミスはされませんように…

お読みいただき、ありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あとがき
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログにぜんっぜん関係ないんですが、
最近読んで面白かった本のご紹介をさせてください。

原田ひ香
「三千円の使い方」

【登場人物】

◆美帆(妹)…独身・貯金30万円のアラサー。
結婚を考えていた彼氏に700万円の奨学金があることが発覚し、悩む。

◆真帆(姉)…専業主婦。ポイ活や投資も駆使して着実に600万円ほど貯金。
バリキャリの友人との格差に悩む。

◆智子(母)…貯金100万円以下。熟年離婚が頭をよぎっている。
自身の病気、娘の結婚資金問題などで貯金額に不安を感じている。

◆琴子(祖母)…老後資金1000万円を貯めていたが、徐々にお金が減っている事に気づく。
70歳を超えているが職が見つかり、生き生きと暮らす。

◆安生(やすお)(祖母の知り合い)…定職につかず、結婚願望もない。将来設計もまったくしていない。

ビジネス書ではなく小説なんですが、
様々な環境の様々なお金の悩みがリアルに描かれていました。

ポイ活や投資、家計簿などお金を貯めるためのコツや
上手にお金を使う考え方などもふんだんで面白かったです。

いまは同じ著者の「財布は踊る」
という本を読み始めるところです。

開業&保育園利用のおかげで、
パソコン作業は基本午前中に決めました。

おかげさまで、
夜はパソコンはお休みして、本を読む時間に。

今までは
ブログ本やライティング・マーケティング系の本を読むことが
多かったんですが、
最近は小説を読む心の余裕もできてきました。

小説でもブログ関係本でも、
何かおススメありましたら教えていただけると嬉しいです^^

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

あん みつ子
ママブロガー
・アメブロ歴5年以上
・ワードプレス歴1年以上
2人の乳幼児を育てながら、ブログで収益化を目指す。
☆WPブログ開始3ヵ月目で4桁収益発生
☆WPブログ開始8ヵ月目で5桁収益発生
→継続中。最高収益は月12万円超え。
ブログ初心者に向けた情報を発信中。
お役たてたらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる