クラウドワークスを使ってアンケート調査をする方法を画像付きで解説

クラウドワークスでアンケートを集める方法
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事は、クラウドワークスを使って安く簡単にアンケートを集める方法を実際の画像付きで解説しています。

・アンケート調査をしてみたいけど、いくらくらいかかるのかな?

・アンケート調査をするにはどうしたらいいのかな?

このような疑問にお答えするための記事です。

わたしは今までクラウドワークスを使って200名以上のアンケートを安価(1名あたり5円~)で集めることができました。その経験をもとに、この記事を書いています。

30秒で分かる!!アンケート調査の方法

クラウドワークスに登録する

②アンケートの内容を決める

③仮払いする

④集まったアンケートを承認・非承認する
(承認した分だけ支払いが確定する)

集めたアンケートをブログに活用する方法

①amazonや楽天の口コミの引用や転載は規約上NGなので、クラウドワークスで集めた口コミを記載する

②集めた口コミをグラフにしてブログに掲載する

③自分が実際に持っていない商品のオリジナル写真を提供してもらう


→ブログ記事の独自性・有益性がアップ!

もっと詳しく知りたい!という方のために、画像付きで詳しく解説していきますね

目次

クラウドワークスに登録する

まずは、クラウドワークスに無料登録をします。(すでに登録済の方は飛ばしてください)

STEP
クラウドワークスの公式ページから登録する

クラウドワークス公式ページの「今すぐ会員登録する」や「無料で利用を開始する」などのボタンから登録ページに移行します。

クラウドワークスでアンケートを募集する方法
※時期によってこのトップ画面が異なります
STEP
会員登録方法を選ぶ

メール、Google、Yahoo、フェイスブックなど、会員登録方法を選ぶことができます。

クラウドワークスでアンケートを募集する方法

わたしは、メールで登録しました。

STEP
届いたメールのURLをタップする

メールアドレスを入力すると、このようなメールが届くので、URLをタップします。

クラウドワークスでアンケートを募集する方法
STEP
会員情報を入力する

会員情報を入力していきます。

・ユーザー名
・メールアドレス
・パスワード
・利用方法(後から変更OK)
・個人か法人か(後から変更OK)
・氏名
・ふりがな
・電話番号
・郵便番号と都道府県

クラウドワークスでアンケートを募集する方法

アンケートを依頼する方は「仕事を依頼する」にしておきましょう。
(後から変更もでいます)

STEP
登録完了

入力ができたら、すぐにこのようなメールが届き、登録完了です。

クラウドワークスでアンケートを募集する方法

クラウドワークスでアンケートを依頼する

次に、いよいよクラウドワークスでアンケートの募集をしていきましょう。

①クラウドワークスの「仕事依頼」ページを開く

クラウドワークスにログインしたら、「クライアント(発注者)メニュー」になっていることを確認して、「新しい仕事を依頼」をクリックします。

クラウドワークスでアンケートを募集する方法

②募集したい仕事のカテゴリーを選ぶ

今回は、アンケート依頼なので、「事務・カンタン作業」をクリックします。

クラウドワークスでアンケートを募集する方法

アンケート以外にも、ブログライティングやイラスト発注、アイデアの募集など様々なカテゴリーが選べます。

③依頼形式を選ぶ

次は、依頼形式を選びます。アンケートのように数を集めたい依頼であれば、「タスク形式」がおすすめです。

※イラストやライティングなど、「この人にお願いしたい」という依頼内容であれば、「プロジェクト形式」を選びましょう。

クラウドワークスでアンケートを募集する方法

④仕事内容を入力していく

依頼形式を選んだあとは、タイトルや依頼内容を入力していきます。

(例)
○○の福袋を買ったことがある方へのアンケート

(例)
【 概要 】
○○の福袋を購入したことがある方へのアンケートです。
アンケートと福袋中身の写真を募集しています。
募集した内容は、ブログ記事に転載させていただきます。

写真1枚以上+アンケート5問です。

【 依頼内容 】
・作業:アンケートに回答してください。
・仕事量: 全5問 +福袋中身の写真1枚以上

写真がない場合や写真内容が不鮮明な場合、非承認とさせていただきます。

【 契約金額(税抜) 】
100円

※契約金額(税込)からシステム利用料を差し引いた金額が、ワーカーさまの受取金額となります

その他ご質問等ありましたら、気軽にお問い合わせください。
ご応募をお待ちしております!

※アンケートの内容といただいた写真は、当ブログで使用させていただきます。
写真は加工なしで使用します。個人が特定されるものが映り込まないよう、お願いいたします。

わたしはブログ用にアンケートをとっているので、「アンケート内容はブログに使います」と宣言しています。
他の場合でも、可能な限り使用目的を書いておくと安心かなと思います。

また、否認条件も書いておくとお互いのためになるかと。

⑤アンケートを作っていく

タイトルや依頼内容が入力できたら、アンケートを作っていきましょう!

カテゴリーを選ぶと、以下のような例があらかじめ入力されています。この例の項目を削除したい場合は、右側の✕印をクリックすると消すことができます。

クラウドワークスでアンケートを募集する方法
作れるアンケートの型

・文字入力をしてもらう(一行)

・文字入力をしてもらう(複数行)

・単一選択項目(一つだけ回答を選んでもらう)

・複数選択項目(何個でも好きなだけ回答を選んでもらう)

・ファイル添付(写真やデータを添付してもらう)

クラウドワークスでアンケートを募集する方法

このように、欲しい回答に合わせて柔軟な項目を簡単に作ることができます。

写真などの添付資料を集める場合は、必ず「添付必須」にチェックを入れましょう。
わたしはここにチェックしないまま募集してしまい、5人中4人が添付なしでした…
(否認条件も書いておらず、わたしのミスかなと思って承認しました)

【アンケート・最終確認ポイント】

□否認条件を明確に提示しているか

□なるべく具体的に依頼をしているか
(あまりにも淡泊な回答もあるので、例文の用意をおすすめします)

□最低文字数の設定は適切か
(自分で例文を書いて、文字数カウンターなどで文字数を調べてみると確実です)

□画像を用意してもらう場合は、「添付必須」にチェックをしてあるか

□1人あたりの作業件数は「制限をかける」にチェックを入れているか
(同じ人の複数回答を防げます)

⑥アンケートの値段を決める

アンケート項目の入力が終わったら、値段を決めます。

わたしが最近行ったアンケートは写真添付をもとめるアンケートだったので、100円で5人分募集しました。

しかし、文字数が少ないアンケートや選択が多い場合は、最低金額の5円でもあっという間に集まります。

クラウドワークスでアンケートを募集する方法

1人あたりの作業件数は制限をかけた方が、より正確なアンケートが集まります。

アンケートの合計最低金額は300円(税込み330円)からです。単価と募集人数を調整して、300円以上になるように設定してください。

(わたしの募集実例)

・七五三の撮影をどこで行ったか、撮影の満足度などのアンケート(記述あり)
30円×50人 48時間以内に集まった

・新作ゲームソフトの感想アンケート(記述あり)
5円×100人 24時間以内に集まった

わたしは相場が分からず、30円や100円など高めのアンケートを今まで実施したことがあります。

ですが、今までアンケ―トを5回ほど募集した経験を考えると、単純なアンケートであればまずは5円や10円で募集をかけてみていいと思います。

そこでもし集まらなければ、再度値上げして募集することをおすすめします。
(同じ条件で再募集するボタンがあるので、ほぼ手間をかけずに再募集できます)

また、様々な有料オプションが提示されますが、初めてのアンケート募集であれば、オプションなしで大丈夫だと思います。

アンケートの値上げや有料オプションは、どうしてもアンケートが集まらなかった時や、ものすごく急いでいる時のみご検討ください

⑦アンケートが完成したら仮払いする

クラウドワークスはここまでの作業が完全に無料で行えます。

アンケートを登録するだけでお金がかかる場合もあるので、良心的です♪

アンケート内容と値段、募集人数が決まったら、「確認画面に進む」をクリックします。

クラウドワークスでアンケートを募集する方法

すると、支払い画面になるので、仮払いをします。

クラウドワークスでアンケートを募集する方法

返金手続きをしなくてもいいという面で、クレジットカード決済をおすすめします。

【仮払いとは】
当サービスでは、すべての依頼形式(プロジェクト形式・コンペ形式・タスク形式)において、ワーカーの「業務開始前」に、クライアントはクラウドワークスに契約金額(ワーカーへの報酬)を預けるために「仮払い」の手続きをおこないます。

ワーカーに代わりクラウドワークスが「仮払い」にて契約金額を一旦お預かりすることにより、クライアントの検収が完了した時点で、クラウドワークスからワーカーへ報酬をお渡しすることができる制度となります。
※利用規約に定めているとおり、ワーカーに対する報酬の引渡しにあたり報酬からシステム利用料を頂戴しています

「仮払い」の仕組みを採用することで、クライアントは自身で「検収」をするまでワーカーへの支払いはおこなわれず、ワーカーは依頼された業務(成果物の納品)が完了した後、報酬を受け取ることができます。

【共通】仮払いとは【クラウドワークス】 (force.com)

この仮払いシステムがあるので、「お金を払ってもらえなかった」というトラブルを無くします。「仮」払いなので、非承認分は支払いが発生しません。

承認作業をする

アンケートが集まったら、承認・非承認の作業をしていきます。

クラウドワークスにログインをして、「仕事管理」をクリックすると、承認・非承認作業を行うことができます。

届いたアンケート内容をチェックし、問題なければ「承認」をクリックします。

クラウドワークスでアンケートを募集する方法

承認した分だけ支払いが発生し、非承認の分は支払いが発生しません(もしくは返金されます)。

ただし、非承認できる件数は、最大3件もしくは実際に作業された作業件数に対し最大30%までです。非承認のしすぎはNG。

また、以下に引用しますが、どんなに非承認をしても最低300円の支払いは生じます。

【タスク形式】
タスク形式の場合には、仕事依頼時に設定された「応募期限」から14日(承認/非承認期間)経過後に決済が確定します。
※ワンクリック再発注をおこなった場合に限り、その時点で承認作業分の請求が確定します。

決済は、実際に承認をおこなった作業分の金額のみ確定し、仮払金との差額分の与信枠は解除されます。
※そのため、返金は発生いたしません。
※承認した作業単価の合計が300円に満たない場合は、タスク保証料として、承認した作業単価の合計と300円(税込)との差額をいただきます。

【クライアント】「決済予約(与信)」とは【クラウドワークス】 (force.com)

クラウドワークスでアンケートをとる方法まとめ

この記事の内容をまとめます。

30秒で分かる!!アンケート調査の方法

クラウドワークスに登録する

②アンケートの内容を決める

③仮払いする

④集まったアンケートを承認・非承認する
(承認した分だけ支払いが確定する)

アンケートの使用目的は人それぞれだと思いますが、わたしの場合はブログ用にアンケートを集めています。

Googleは記事の「独自性」を優先しますし、読者さん目線で考えても、実際に商品を使った口コミは購入意欲につながります。つまり、クラウドワークスでアンケートを集めると、オリジナル性の高い・読者にとっても有益なブログ記事を書くことができます。

集めたアンケートをブログに活用する方法

①amazonや楽天の口コミの引用や転載は規約上NGなので、クラウドワークスで集めた口コミを記載する

②集めた口コミをグラフにしてブログに掲載する

③自分が実際に持っていない商品のオリジナル写真を提供してもらう


→ブログ記事の独自性・有益性がアップ!

あん みつ子
ママブロガー
・アメブロ歴5年以上
・ワードプレス歴1年以上
2人の乳幼児を育てながら、ブログで収益化を目指す。
☆WPブログ開始3ヵ月目で4桁収益発生
☆WPブログ開始8ヵ月目で5桁収益発生
→継続中。最高収益は月12万円超え。
ブログ初心者に向けた情報を発信中。
お役たてたらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる