お蔵入りにした記事タイトルやネタをご紹介します

ブログで稼ぐメルマガバックナンバー
URLをコピーする
URLをコピーしました!

さて、今日はわたしの実際のブログの中で、リライトの際お蔵入りになった
記事のタイトルや内容をご紹介していきます。

ブログ歴1年ちょっとのわたしですが、

「そのブログ書き方、最短で稼ぎたいなら、

残念だけど間違ってますよー」

という記事ネタやタイトルが
少しずつ分かるようになってきました。

そんな記事について、過去のわたしの記事タイトルを例に
いっしょに考えてみましょう。

目次

稼げないブログ記事のタイトル

このタイトルの記事じゃぁ稼げないだろうなという例をご紹介します。

「2歳ににおすすめなおもちゃ5選」

「ブログの始め方」

「初心者でもできるパン作りの方法」

「1000万円貯金できた方法」

「不妊治療にかかった費用」

もし、あなたがこのようなタイトルの記事を書いていたら、ちょっぴり危険。

これらは全てわたしの過去の記事です。
(今はリライトして別記事に生まれ変わったり、お蔵入りになってます)

記録がてら、好きなことを書いていいのがブログの魅力です。

でも、
好きなことを好きなように書いているだけだと、
いつまでたっても稼げるようにはならないんですよね。

収益化を無視して、趣味でブログを書いているのであれば、
好きなタイトルで好きな内容を書いていけばOKです☆

しかし、ブログで収益化を目指しているのであれば、

・ライバルブログの強さ
・検索需要はあるのか

この2つのチェックだけは必ずしてみてくださいね。

ライバルが強すぎるブログ記事のタイトル例

「2歳におすすめなおもちゃ5選」

このようなタイトルの記事は、
初心者のブロガーさんが書いても
まず検索から読まれることはありません。

この記事は、半年間で約30PVでした。

おもちゃの物販リンクも貼っていましたが、
もちろん1つも売れません。

なぜなら、
「2歳 おもちゃ」の検索結果は、
超強豪のブログや企業サイトで埋め尽くされているからです。

わたし達がねらうべき記事は、
もっと戦いやすいフィールドの記事です。

需要がないブログ記事のタイトル例

「29歳のわたしがTOEICで327点とった方法」

ならライバルが少なくて稼げるでしょうか?

答えはNOです。

だって
「29歳 TOEIC 327点」
というキーワードで上位表示できたとしても、
そのキーワードで検索する人って多分いないですよね。

「TOEIC 900点」
「TOEIC 勉強法」
「TOEIC 参考書 おすすめ」

などで上位表示できれば、英会話教室や参考書の物販で稼げるでしょう。

でも、これまたライバルが超絶に強いので、
初心者のブログではまず勝てません。

じゃあどうするか。

稼げるブログタイトル&ネタ&キーワード

ブログで稼いでいくためには、

///

 ライバルが不在

       なのに

 需要は大きい

\\\

このような記事を書いていけばいいんです。

ライバルが不在であれば、
わたし達のブログを上位表示させることができます。

ライバルチェックは、前回お話した
「allintitle:キーワード」でGoogle検索をすると、
ライバルの件数が分かります。

ライバルが少なくて(もしくは0で)
需要が大きいネタであれば、アクセスがガンガン来ます。

つまり、

アドセンスや物販で大きく稼げる絶好のチャンス☆

ってわけです。

1件数百円~数千円のアフィエイトを絡められたら

鬼に金棒、もう怖いものなしです。

この記事は、ライバルが3件未満のキーワードを狙いました。

残念ながら、
思っていたよりは需要が少なく、月間のPVは500程度でした。

しかし、この記事の収益化のモデルは
アドセンスではなくアフィリエイトです。

たった500PVの1記事から、まずは3000円発生しました。

その後も発生がつづき、トータル8000円の発生を超えました。
このメールを書いている現在までで、7件の申し込みがありました。

まとめ:ブログの稼げるキーワード・稼げないキーワード

この記事の内容をまとめます。

ブログで稼ぐためには、

///

 ライバルが不在

       なのに

 需要は大きい

       +

できれば、アフィリエイトできる記事ネタ

\\\

このようなキーワードやネタを探していきましょう!!!

あん みつ子
ママブロガー
・アメブロ歴5年以上
・ワードプレス歴1年以上
2人の乳幼児を育てながら、ブログで収益化を目指す。
☆WPブログ開始3ヵ月目で4桁収益発生
☆WPブログ開始8ヵ月目で5桁収益発生
→継続中。最高収益は月10万円超え。
ブログ初心者に向けた情報を発信中。
お役たてたらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる